解体工事はどのように行うのか


個人の住宅や、アパートやマンションなどの集合住宅、またビルなど、老朽化に伴って解体しなければならないことがあります。また、同じ敷地に新しく家を建てたい場合にも、まずは今建っている家を解体しなければなりません。どういった業者が解体するのかというと、ハウスメーカーや工務店が行うのではなく、その下請けの会社が解体工事を行うことが一般的です。解体業者はたくさんいますが、同じ工事でも解体にかかる費用は業者によって異なることがあります。中には費用を上乗せしてくる悪徳業者もいますので、依頼する前に複数の業者から見積もりを取って、比較した上で依頼すると安心です。解体業者の中には、ビル等の修繕や清掃やメンテナンスを行っている会社もあります。建築物は長い間使用していると、どうしても外壁などに汚れがついてしまいますので、業者に依頼して定期的に清掃しておくと、美観を保てたり印象が良くなります。建築物の清掃やメンテナンスは、高いところに登って行わなくてはならないことも多いので、素人がやるのは危険であり、専門の業者に依頼すべきです。解体工事にかかる期間も、その業者によって異なります。建て替えなど、できるだけスムーズに解体してもらいたい時には、依頼する前にきちんと必要な期間についても確認しておく必要があります。解体工事を行う時には、家の周りをネット状の物で囲って、粉塵や外壁が飛び散らないようにして、まわりに迷惑がかからないようにすることが大切です。